らむねむら

日々の暮らしの中で気づいたことや感じたことを、自由に、気ままに綴っていきます。

福拾いでホントの福を拾う

このところ秋晴れの日が続いています。そして、少し暑さが戻ってきました。夜になると虫の声が聞こえるようになり、すっかり秋の気分でしたが、日中は汗ばむほどの陽気で、気温も気が付くと30度を超えていたりします。今週はシルバーウィーク(なのかな?)で祝日が2日あったところに、遅めの夏休みをいただいたため、9連休となりました。もともと早目に予定を立てるのがあまり得意ではないため、今回もほぼノープランでお休みを迎えることになりました(^_^;)

ふと思いついて、隣駅の近くでランチを食べて、帰り道は散歩がてら福拾いをすることにしました。隣駅までは徒歩30分弱で、何度も行き来したことはありますが、福拾いコースとしては今回が初めてでした。最近、自宅近辺ではコースを変えてもあまり福が落ちていないことが多いのですが、隣駅からのコースはなかなかやりがいがありました。

f:id:Limonade:20210924230849j:plain

約2時間でそこそこの収穫がありました

今回のびっくり賞は、綺麗に(?)小さくまとめられた不織布マスクです。道沿いの数か所の草むらの中に投げ込まれているものが10個ほど見つかりました。同じような形状にまとまっていたので、恐らく同一人物の作品だと思われます。5センチ四方ほどの塊に小さくまとめられていたので、几帳面な人なのかなと想像したりしましたが、几帳面なのであれば、草むらに捨てずにゴミ箱に捨ててくれれば良いのにな~と思ったり。。帰り道でどうしてもマスクが外したくなり、頑張って家まで持ち帰ることができなかったりするのでしょうか。

そして、今回はホントの福も拾いました。1円玉と100円玉を一つずつ。どこかで募金箱を見つけたら、チャリンしようと思います。

今年の中秋の名月、東京は曇りの予報でしたが、綺麗な満月が見れました。写真はうまく撮れず残念。しばし月光浴したので、良いことあるといいな~。な~んて、既に毎日幸せなんですけどね(*^-^*)

f:id:Limonade:20210924230851j:plain

中秋の名月(実際はもっと綺麗でした)